相手を考える | ケイ・ウノが魅せるデザイン、多くの人を魅了する秘密

相手を考える

ウエディングリング

婚約指輪には、さまざまな種類やバリエーションがあります。そのなかで、相手の好きなブランドを選ぶことや、その婚約指輪を日常使いをするのか、特別な日に結婚指輪の上につけるのかを考えて贈るような工夫をします。 そういった工夫をするメリットとしては、まず、婚約指輪をもらってもつけないという人が多いなかで、好きなブランドや、毎日つけられるデザインであれば有効に活用してもらえることです。そのため、新婦となる人にとって、この婚約指輪を持つ意味も大変重要なものになってきます。 婚約指輪と結婚指輪を重ねづけできるものにするという工夫は、何かおめでたいことがあった際にも指先がより華やかになるというメリットがあります。

婚約指輪は新郎新婦が相談して選ぶというのが現在のトレンドになっています。プロポーズの際に新郎が用意しておくサプライズというイメージがありましたが、現在のジュエリーショップでは、プロポーズ用の指輪を貸出し、後日デザインやサイズを選ぶことができるお店もあり、一生に一度のものであるため二人で選びたいという新郎新婦に人気です。 さらに、婚約指輪や結婚指輪を手作りできるというジュエリー工房もあります。世界に一つだけのオリジナルなものを作れますし、この手作りという作業を通じて、新郎新婦のきずなが深まることも、メリットの一つです。 婚約指輪の中に、オリジナルなメッセージを入れたりすることも最近のトレンドの一つです。